MC-T101・ReSPR・BT-180H・ALCURE(株式会社ビジョン)の口コミや評判

最終更新日:2022/11/24

MC-T101・ReSPR・BT-180H・ALCURE(株式会社ビジョン)の画像

MC-T101・ReSPR・BT-180H・ALCURE(株式会社ビジョン)
住所:〒163-1305東京都新宿区西新宿六丁目5番1号新宿アイランドタワー5階
TEL:0120-905-524
営業時間:平日9:00~18:00

空気を除菌するだけではなく「手に触れるものも除菌できる」特徴を持つのが株式会社ビジョンの空気消臭除菌装置です。初めて空気消臭除菌装置を導入する人でも迷うことなく設置できる手厚いサポートがあります。本記事では、ビジョンの空気消臭除菌装置の特徴を紹介します。レンタルも可能なので機器を選ぶ際の参考にしてみてください。

業務用と一般的な空気清浄機の違いは2つ

空気清浄機を大きく分けると業務用と家庭用の2種類になります。それぞれの空気清浄機がどのように違うのか詳しく知らない人もいるでしょう。目的はどちらも空気をクリーンに保つことですが、サイズとパワーが大きく違ってきます。

使用する場所が違ってくれば、用途に合わせて差が出てくるからです。ところが、ビジョンの空気清浄機の違いはサイズやパワーだけではありません。独自の研究とアイデアから生まれた2つの技術による違いがあります。

1.オゾンの力で除菌消臭

ビジョンの空気清浄機の違い1つ目は、壁やドアノブなどの細かな部分もくまなく除菌消臭してくれる点です。空気中のウイルスやニオイの原因物質を分解してくれます。くまなく除菌消臭することを可能にしているのはオゾンの力です。

空気をろ過するのだけではなくオゾンを空気中に浮遊させて、空気中のウイルスが付着した机やテーブル除菌します。部屋の隅々までオゾンの力で、原因菌を根本から分解し消滅させてくれるわけです。

2.常時除菌で安心

ビジョンの空気清浄機の違い2つ目はフィルター内を常時除菌してくれる点です。一般的な空気清浄機では、何度も使用しているうちに原因物質がフィルター内に残ったままの状態になる場合があります。

残ったままの状態だとウイルスやカビなどの温床の原因になる可能性が潜んでいるのです。使用後は定期的にきれいに掃除するのが理想的ですが、知識のある専門スタッフでなければ適切な作業はできないでしょう。

ところが、ビジョンの空気清浄機ならばフィルター内も常時除菌してくれます。そのため、フィルター内を綺麗に保ちカビの温床リスクを下げることができるのです。

専門のスタッフが最適な空気消臭除菌装置を提案してくれる

ビジョンの特徴として、専門スタッフが最適なモノを提案してくれます。初めて空気清浄機を選ぶときは、自分に適しているモノが分からずに迷うのではないでしょうか。さまざまな種類もあり、モノによって特徴も違ってくるため、専門知識がないと選ぶのは一苦労です。

ビジョンならば、専門スタッフが「広さ」と「性能」の2つを基準に適切な商品を厳選してくれます。それぞれの提案方法と空気消臭除菌装置の種類に確認しましょう。

空気消臭除菌装置の種類

まずは、どのような種類があるのか押さえておくことが大切です。種類を把握していない状態では、イメージできずに判断できなくなるからです。ビジョンの扱う空気消臭除菌装置の種類は以下の4つになります。

・MC-T101

・ReSPR

・BT-180H

・ALCURE

それぞれ、備え付けられている性能やフィルターによる違いがあります。たとえば、光触媒やオゾン・イオンなどの特徴的な機能をそれぞれ持っているのです。また、利用する場所に応じた消臭・除菌パワーにも違いがあります。それでは、2つの提案方法から適切な空気消臭除菌装置を見ていきましょう。

部屋の広さから提案

ビジョンの空気消臭除菌装置は、これまでに幅広い場所に導入してきた実績があります。一例として、会社の会議室やスポーツジム、待合室などがあります。中には品質を保つために倉庫や工場にも導入事例があるのです。さまざまなスペース・部屋に対応できるように、床面積を基準に適切なモノを選んでくれます。

床面積の基準は「46㎡(約28畳)・50㎡(約30畳)・100㎡(約60畳)・210㎡(約72畳)」の4つです。特徴として、最小は約14㎡(約8畳)から最大で1121㎡(約339畳)までの広さをカバーできます。

狭いスペースから大きな共有スペースに至るまで、幅広い用途に合わせて利用できる空気消臭除菌装置がそろっているからこそ、適切な提案ができるのです。

性能による提案

ビジョンの空気消臭除菌装置の性能による特徴は「HEPAフィルター・光触媒フィルター・オゾン・イオン」の4つがあります。利用する場所に応じてそれぞれの機能を活かせる適切なモノを提案してくれるのです。

たとえば、HEPAフィルターはJIS規格の定義により、粒径0.3μm以上の粒子を99.97%以上捕集するエアフィルターとして規定されています。そのため、精密機械や半導体などの小さい部品を製造する場所に適します。ほかの性能も同様に設置する場所を考慮して、適切なモノを提案してくれるのです。

空気消臭除菌装置をレンタルして職場の空気を劇的に改善できる

ビジョンの空気消臭除菌装置は「ReSPR」と「BT-180H」の2つをレンタルできます。短期利用からお試し利用とニーズに寄り添ったサービスを展開しているのが特徴です。

そして、初月1か月は無料のキャンペーンも実施しており、時間をかけて自分に合うモノを選ぶことができるのも魅力の1つです。ほかにも独自サービスがあるので確認しておきましょう。

独自のサービスがある

ビジョンには、お試し利用からレベルアップ購入が可能な独自サービスがあります。レベルアップ購入とは、お試し利用でレンタルした機器を気に入った場合には新品機器としてお得に購入できるサービスです。

気になった機種の価格からレンタル期間に支払った料金を値引きした額で購入できるシステムになります。お試し期間中にかかった費用も無駄にならない独自サービスといえるでしょう。

まとめ

本記事でビジョンの空気消臭除菌装置の特徴について紹介しました。特徴として「オゾンの力」と「フィルターを常時除菌」する2つの独自技術を持っているのです。そして、空気消臭除菌装置の特徴に合わせて専門スタッフが最適なモノを提案してくれます。そのため、自分に適切な機器を迷わすに選べるでしょう。

また、ビジョンの空気消臭除菌装置はレンタルが可能で、短期間利用やお試し利用などのお得なサービスも展開しています。実際に試せるため、効果やイメージが湧きやすくなる点はメリットです。

おすすめの業務用空気清浄機5選!

イメージ
会社名ナノシードα(ダイオーズ)プラズマクラスター搭載 空間清浄機 クリア空感 大型(ダスキン)あまつかぜAC-15(アマノ株式会社)ナノドロン(ナノドロンジャパン)業務用 ジアイーノF-JDS70(Panasonic)
特徴独自の技術力と水溶液成分A2Care、2つの力がもたらす圧倒的に優れた作用浄化・集塵・脱臭を丸ごと解決!頼れるプラズマクラスターで空気を改善!圧倒的な風量と深紫外線UV-Cで空気を浄化、快適空間への一歩は空気質改善から!「森の空気」を実現!最高の技術で生み出した澄んだ空気を届ける空気清浄機生成された新鮮な次亜塩素酸が除菌・脱臭に高い効果をもたらす空間除菌脱臭機
詳細リンク

おすすめ関連記事

検索
記事一覧